ゲーム

【将棋Ⅲ】無敵バグ?詰みの状況から生き残れる裏技を解説【野田ゲーWORLD】

こんにちは! ダイヤ◆です

将棋Ⅲで最強レベルのバグ技を発見してしまいました!

本来であればどうすることもできない詰みの状況を、とある操作をすることで詰みの状況を打開できます

今回は、将棋Ⅲで詰みの状況から生き残る裏技のやり方を画像付きで徹底解説していきます

 

 

将棋Ⅲにおける本来の詰みの状況について

将棋Ⅲではプレイヤーを操作し、上下左右の4方向に移動することができます

爆弾が自分のいる方向に向けられ、かつ上下左右のどの方向にも移動することができない状況

これが本来の詰みの状況です

相手の攻撃によって詰みの状況になることもあれば、自分の操作ミスによって詰みの状況になることもあります

で、この詰みの状況を本来は想定されていない動きをすることで、どうにかできてしまいます!

 

 

無敵バグのやり方

※本来なら絶対に負けていたはずなのに、生き残っているということなので、仮称としてこの裏技を「無敵バグ」と名付けておきます

詰んだときに身代わりになるコマを足元に置き、爆発した爆弾の方向にタイミングよく移動することで生き残ることが可能になります

 

やり方① 身代わりとなるコマを置く

爆風がプレイヤーに当たるのを防ぐために身代わりとなるコマを置きます

そうすることで、プレイヤーに当たるはずだった爆風は足元に置いたコマに先に当たってくれます

無敵バグの難易度を下げるためにも、コマを置く向きはこれから移動する方向を避けて置くようにしましょう

 

やり方② 爆発した爆弾の方向に移動する

爆弾が爆発したのを目視確認したら、爆発した爆弾の方向に移動します

身代わりとなったコマが爆発を開始するまでのわずかな間、無敵時間を発生させてくれます

爆風の当たり判定は爆発したときの一瞬の間なので、見た目ほど当たり判定の時間は長くありません

 

「歩兵」以外の持ち駒でも無敵バグが可能!

「金将」や「王将」など、どの向きに置いても進行方向に爆風を発生させてしまうコマを持っている場合でも、無敵バグを行なうことは可能です

※「飛車」もしくは「竜王」のコマを持っている場合は、無敵バグができません

 

身代わりになるコマを置く(向きは自由)

 

爆弾が爆発したのを目視確認したら、爆発した爆弾の方向に長押しして移動

1マスだけの移動だと、身代わりとして置いたコマの爆風にやられてしまいます

途中で止まらずに2マス以上移動するためにも、十字キーやスティックを長めに押しましょう

 

 

まとめと感想

将棋Ⅲで詰みの状況から生き残る裏技のやり方を紹介させていただきました!

慣れれば安定して使えるテクニックなので、対戦中のピンチをなんとかして生き残ることができます

無敵バグのやり方を知ってるだけでも、0%だった勝利の可能性が1%以上に上がるはずです

将棋Ⅲは将棋Ⅰと違って、投了がないゲーム

詰んだと思ったときでも最後まで諦めずに足掻いてみましょう!